人形劇団ばんび

TOPページ


劇団小史


点検おばさんの旅日記
(旧:ばんび日記)



リンク集


作品紹介

もういくつねると


からから山の天狗さん


ミニシアター


過去の作品アルバム





ばんびミニシアター
小さな人形劇や紙芝居と、掛け合いが楽しい『さかなやさん』の2本立てです。

《約20分》

作・演出 大久保一康
音楽    是出佳人
美術    幾田美恵子 

さかなやさん

「いらっしゃい、いらっしゃい!」魚屋のおばさんは今日も元気です。
「奥さん、お魚はいかが?」「うちの子お魚嫌いなの、ハンバーグは好きなんだけど・・・。」今日はちっとも魚が売れません。
仕方なくお洗濯をしに奥へ行っちゃいました。そこへ、のらネコが魚をねらってニャーオ。
さてさて、おばさんとのらネコの知恵くらべ。みんなはどっちを応援してくれるかな?

魚屋とネコ

屁こきじいさん   脚本  市川洋子
                                         演出  幾田美恵子
                                         美術  松村歩実
                                         音楽  西尾賢
                                         監修  大久保一康

昼寝の最中に小鳥を飲み込んだじいさん
なんだかお腹がおかしいぞ
思わず一発やらかしたら 小鳥の声が出てびっくり!

おむすびころりん   脚本  市川洋子
                                          演出  幾田美恵子
                                         美術  松村歩実
                                         音楽  西尾賢
                                         監修  大久保一康

おむすびコロコロ転がって 爺様あとを追っかけた
すっとんころりんおっこちた ネズミの穴に落っこちた

こぶとりじいさん       脚本  市川洋子
                                         演出  幾田美恵子
                                         美術  松村歩実
                                         音楽  西尾賢
                                         監修  大久保一康

じいさんの右のほっぺには大きなこぶがあったとさ
鬼の踊りがおもしろくて一緒に踊って夜が明けた
気前のいいじいさんは鬼にこぶをやったとさ

紙芝居『ふるやのもり』   脚本     市川洋子
                                                  演出・美術  幾田美恵子
                                                 音楽      西尾賢

雨のしとしと降る夜
おじいさんとおばあさんは言います
「狼よりも、泥棒よりも、ふるやのもりがこわいねえ」
ふるやのもりって一体なんなの??

『一番になったら』(三匹のこぶたより)
                                         作       市川洋子
                                             演出・美術  幾田美恵子
                                            音楽      西尾賢


子豚の3兄弟の末っ子“ちび”は
何をやってもビリッけつ。
ある日、3匹は独立し、それぞれが家を
建てることになりました。
さてさて、“ちび”は無事に家を建てる
ことができるのでしょうか。
なにやら子豚をねらう、茶色い影も
みえるようですが…

ネコ